Ableton Live9 Standard DTMソフト アカデミック版 【エイブルトン】【国内正規品】-その他



Live9 Standardアカデミック版リアルタイムで音楽を操るDTMソフト

こちらの製品は学生、学校関係者様向けのアカデミック版になります。
使用前にお客様より開発元であるAbleton社に必要情報を直接メール/Fax/郵送にてご手配頂く必要がございます。

Ableton社より確認が取れましたらお客様のAbletonアカウントにオーサライズ(使用承認)情報が追加され、
それぞれのパッケージの全ての機能がご利用い頂けるようになります。
(確認に数日かかる場合がございます。確認中はソフトをご利用頂けませんのでご了承くださいませ。)

Live9はあなたの楽曲制作をリアルタイムで形にしてくれます。アイデアを作成し、作業を止めることなく変更を加え、作業結果をすべてキャプチャーできます。
音楽ソフトウェアのご使用経験がある方なら、Ableton Liveの操作にすぐに慣れることができるはずです。
Liveのアレンジメントビューには、トラックが縦に積み重ねられており、時間の経過に合わせて左から右に表示されています。

また、Liveには先進的なセッションビューも搭載されています。
セッションビューは、音楽のアイデアの即興アレンジ、再生、演奏がタイムラインの制約なしに行えるユニークなスケッチパッドです。
複数のオーディオループやMIDIループを、同期させたまま自由かつ個別に操作できます。 Liveのほとんどの機能はリアルタイムで動作します。
デバイスの追加、並べ替え、削除、Liveのフレキシブルなトラックルーティングを使用した再生など、クリエイティブな制作フローの流れを妨げません。


【主な機能】
■ すばやく直感的な作曲、フレキシブルな演奏、インプロビゼーションを可能にするLive独自のセッションビュー
■ 最高32ビット/192kHzのマルチトラックレコーディング
■ ノンディストラクティブ編集、取り消し無制限
■ パワフルなソフトウェア/ハードウェアインストゥルメントのMIDIシーケンス
■ 先進的なワーピングとリアルタイム
■ タイムストレッチング
■ インストゥルメント、オーディオエフェクト、MIDIエフェクトのプロジェクトごとの使用数無制限
■ グループトラック
■ VSTおよびAudio Units対応
■ 拍子記号の変更
■ 複数のオートメーションレーン
■ トラックのフリーズ
■ 自動プラグインディレイ補正
■ MIDIリモートコントロールとインスタントマッピング
■ ハードウェアシンセへのMIDI出力
■ MIDIクロック/同期
■ ReWire (マスターまたはスレーブ)
■ マルチコア/マルチプロセッサ対応
■ WAV、AIFF、MP3、Ogg Vorbis、FLACファイル対応


主な新機能
Live9はより自由度の高い作曲や演奏を実現する為に多数の新機能を追加しました。
そのどれもが初心者でもベテランのエンジニアでも問わず楽曲制作を強力にサポートしてくれます。
■オーディオをMIDIに変換
オーディオをMIDIへと変換するLive 9の新ツールを使用すれば、サンプルに含まれる音楽を再利用したり、サンプルから音楽アイデアを抽出し、サウンド構築の基盤として使用できます。Drum-to-MIDI機能で、お気に入りのドラムブレイクを変換して独自のサウンドとともに再利用。 Harmony-to-MIDI機能でリミックス作業をスピードアップし、オーディオステムから音や和音を抽出できます。または、音楽から最も興味深いパートをインスピレーション豊かな自然なMIDIへと変換し、クリエイティビティの種として使用することもできます。
■頭に浮かぶ音楽を歌ってMIDI変換
歌(またはビートボクシング)でLiveに取り込み、MIDIへと変換することで、アイデアをすばやくスケッチできます。あなたの声がキーボード代わりに: 歌、ビートボックス、リズムタッピング、ソロ楽器演奏で、アイデアを思いつくままキャプチャーできます。その後、Melody to MIDI、Drums to MIDI機能を使用して録音内容をMIDIクリップに変換し、サウンドを編集して再利用できます。
■セッションビューにもオートメーションを記録
アレンジメントビュー以外にセッションビューのクリップにもオートメーションを記録することができます。 オートメーションをカーブで編集。セッションビューのオートメーションでは、演奏をキャプチャーしたり、ループに動きを加えることができます。 カーブを使用してオートメーションをより音楽的に変化させることができます。
■サウンドを素早く検索
Liveの新ブラウザーは、インストゥルメント、エフェクト、サンプル、Pack、VST Audio Unitプラグインのすべてを操作の簡単な単一のビューにまとめます。コンピューター上のフォルダーをブラウザーにドラッグ&ドロップするだけ。タイプと同時に検索を開始し、キーボード操作でお気に入りリストをカテゴリ別に分類できます。




 
作曲に必要なインストゥルメントとサウンド
Liveには、あらゆる種類の音楽を作成できるインストゥルメント、サウンド、キット、ループのコレクションが付属しています。
■豊富なシンセとサンプラー
16パッドをコントロールし、サンプル、シンセ、エフェクトをレイヤリング出来るDrumRackを収録。
プラグインの簡単さと柔軟さで外部ハードウェアシンセをLiveセットに統合するツール(External Instrument )を搭載
■ドラムキット
アナログドラムマシン、ワンショットサンプル、マルチサンプルのアコースティックドラムキット等を収録。
■14のPack
ビンテージシンセ、アコースティック楽器、最先端をゆくサンプリング/エフェクト/合成の組み合わせなど、1,000を超えるサウンドが付属しています
■100を超えるループ
制作にすぐさま使用できるオーディオとMIDIのパターンは、60年代のソウル、ヒップホップ、エレクトロニカまで幅広くカバーしています。



エフェクト、プロセッシング、微調整。
お好みのサウンドを提供できるよう、Liveには、補正目的のものからクリエイティブなものまでさまざまなエフェクトが付属しています。
■31のオーディオエフェクト
Liveには、クラシックなものからユニークなものまで
幅広い種類のオーディオプロセッサーが付属しています。
■7 MIDI Effects
MIDIノートの並び替え、規則化、ランダマイズを行い、無限のバリエーションを作成できます。



お好みの方法で、インストゥルメントとエフェクトを操作。
Liveでは、あらゆる種類のデバイスを簡単かつフレキシブルに組み合わせて使用できます。
■外部ハードウェア
LiveのExternal InstrumentとExternal Audio Effectデバイスを使用すれば、外部ハードウェアシンセやエフェクトユニットをプラグインを使用する際の手軽さで使用できます。
■独自のラックを作成
Rackでは、複数のインストゥルメントとエフェクトを単体のデバイスとしてまとめることができます。8つのマクロノブには、それぞれにRack内の任意数のパラメーターをマップすることができ、カスタマイズされたコントロールが可能です。
■VSTとAudio Units
Liveでは、Liveネイティブのデバイスに加えて、VSTまたは Audio Unitsインストゥルメントとエフェクトを使用できます。
■オンラインでさらに入手可能
AbletonのPackストアでは、インストゥルメントやパッチをブラウズし、ダウンロードすることができます。





[動作環境]
OSOS X 10.5以降  XP 、VISTA、Win7、Win8
CPUMulticore processor
RAM18mm
DVD-ROM ドライブインストールなどに使用
インターネット接続環境ユーザー登録などに使用
OUTPUT端子ミニジャック
HDD・Live 9 Suite: 58GB以上・Live 9 Standard: 15GB以上・Live 9 Intro: 9GB以上
付属内容・Live 9 DVDインストーラー・付属サウンドのインストーラーDVD・製本版マニュアル ・ステッカー


【DTM初心者】

JANコード:4580101324510

【2018/09/30】...

inspire bnote[Inkscape,GIMP]

【送料無料】ワイヤレスマイク2本付 DJ-TECH 12インチパワードスピーカー付 簡易PAセット イベントに

Ableton Live9 Standard DTMソフト アカデミック版 【エイブルトン】【国内正規品】-その他

MOTU UltraLite AVB

PostgreSQLのyumリポジトリを利用してPostgreSQLをインストールします。

サイトデザイン修正:行高さ見直し

各ページの行高さ修正